トップページSACDとは?プログクラシックジャズポップスJポップス新譜

 

2011年後半ランキング
SACDラボ♪♪経由でAmazonで注文されたソフト。(集計期間:2013年7月1日〜2013年12月20日)。
2013年の「年間ランキング」も右にあります。
また2013年 SACDラボ♪♪ 今年の思い出タイトルもご覧ください。
1位
No1

毎度おなじみのSACDがまたも1位。このSACDが2位を大きく離しての1位です。
Amazon

2位
No2
B00EG0MVMA
今年一番の高音質ニュース、スティーヴン・ウィルソン製作による『危機』のサラウンド収録のBlu-ray Audioです。ブログ記事はこちら(ジャケット写真あり)
Amazon

3位
No3
いったんトップ圏からさがったものの、ひさしぶりに3位に浮上。ヒラリー・ハーンは人気があります。あと価格が手頃なのもうれしい。
Amazon

4位
B000GPI2CM
LinnのSACDサンプラーが前半に続いてランク入り。以下にも、下半期はLinnのサンプラーが沢山ランクインしています。
Amazon

5位
ノラ・ジョーンズのSACDの輸入盤。これも大物SACDにしては手軽な価格。しかし価格の高い国内盤も21位にランクインしています。
Amazon(輸入盤)

6位
B00BSDTGAI
高音質ファンが待ち望んだ『オペラ座の夜』のBlu-ray Audioはやっぱり人気。サラウンドも収録。ブログ記事はこちら
Amazon

7位
これまたランキングの定番タイトル。その時の話題盤のせいで下がることはあっても、確実に上位にいます。
Amazon

8位
これもいつも上位にいるSACD。なんといっても中島みゆきがこの価格ですから。
Amazon

9位
これもクラシックSACDのロングセラー。カラヤンのもっとも人気の高い最初のベートーヴェン全集。かつては 廃盤を恐れてみんな買ったけれど、いまだに市場にでているお買い得SACDセットです。
Amazon

 
ビル・エヴァンスの名盤のなかではお手頃な価格が人気の原因かと。
Amazon

 10位
Eighty-Eight'sレーベルのなかで、SACDラボ♪♪では人気のタイトル。
Amazon

11位 
B0052VI2V6
XTCの味わいのあるアルバムが、スティーブン・ウィルソン製作の2ch&サラウンドで。個人的にも気に入りました。
Amazon

B0052VI2V6
これも定番ソフトにふさわしいとSACD。曲もいいしね。
Amazon

12位
人気SACDソフト。前回はやや下位に甘んじましたが、今回は再び上昇。ビッグタイトルがないと、このソフトのような定番化タイトルは強いです。
Amazon

13位
B0052VI2V6
キング・クリムゾンのUSAのハイレゾ2ch。今回はサラウンドがないせいかDVD-Audio音源ではなく、通常のPCM音源。なので通常DVDです。
Amazon(輸入盤)Amazon(国内盤・紙ジャケ)

B008CWR7MC
LinnのSACDサンプラー最新盤がランクイン。手頃な価格なのがうれしい。マリンバの加藤訓子やクレア・マーティンなど収録。
Amazon

14位
B00GKMVMCW
Mobile FidelityからのSACD。有名盤だけに手堅くランクインしました。
Amazon

TACETの360度サラウンドの新譜。今回はラヴェルの管弦楽曲でせまります。
Amazon

B0001FGBD4
昔のリリースですが、ジャズのコンコードのサンプラーがランクイン。
Amazon

15位
B00G3BRC2E
Audio Fidelityからボズ・スキャッグスのSACD。12月17日発売なのに一発でランクイン(^-^;。1968年作品。
Amazon

16位
B0052VI2V6
前回につづきランクイン。Blu-ray Audioの人気定番タイトルになるかもしれません。
Amazon

17位
人気タイトルとはいいながら、しばらくランクから外れていたクライバーのSACDが復活。サンプラーもそうですが、今年は有力タイトルが少なかったので、古いタイトルが見直されたのかもしれません。
Amazon

18位
クラプトンのこのSACDは本当に手堅く、毎回ランクに入ります。
Amazon

SACDマルチチャンネルまでチェックできるソフト。
Amazon

19位
B004ZH34YS
大友良英クアルテットの演奏。SACD2枚組ながらリーズナブルな価格でした。「あまちゃん」の音楽とは別にこちらも注目。
Amazon

B0052VI2V6
英国の女性シンガー、ジュリア・フォーダムのSACD。
Amazon

B0037TRVHQ
Linnのサンプラーです。今回はサンプラーが多いです。
Amazon

20位
B00G48OGA2
Mobile FidelityからリリースされたSACD。
Amazon

これまた根強い定番SACD。上位にはいかないのですが、ランクからはずれたことがありません。
Amazon 

21位 
12月15日にレビューをアップしたところ一気に登場。確かにこれはスゴかった。
Amazon

 
これもクラシックではずっと人気のSACDです。
Amazon

 
毎回おなじみのダイアナ・クラールのムードあふれるSACDです。
Amazon

なぜか国内盤も売れてしまうノラ・ジョーンズ。理由は分かりません。
Amazon(国内盤)

22位 
根強い人気の『狂気』。あいわらずランクイン。
Amazon(国内盤)  Amazon(輸入盤)

B001LOR3L8
マッケラスのモーツァルト第1弾もクラシックでは固い人気です。23位の第29番のSACDのレビューに合わせて再浮上しました。
Amazon

これも昨年からずっとランクイン。他のEMIのSACDがランクからはずれるなかでずっとランクインしています。
Amazon

高音質のEighty-Eight'sの一枚。これも毎回ランクイン。
Amazon

23位
B00000JJI0
長岡鉄男氏の「外盤A級セレクション」にも選ばれたアナログのDVD-Audio盤。
Amazon

B001LOR3L8
Linnよりリリースされているマッケラスのモーツァルト第2弾。夏にレビューを書いて、その結果だと思います。
Amazon

 
リヴィングステレオの名盤。これも上半期に続きランクイン。
Amazon

B0052VI2V6
上半期に続いてランクイン。2013年グラミー賞で「ベスト・サラウンド・サウンド・アルバム」を受賞したBlu-ray Audioです。。
Amazon

SACDでは人気のダイアナ・クラール。これも定番化タイトルのひとつ。
Amazon

B000WC4AJI
これもLinnのサンプラー。今回はLinnのサンプラーが多いです。
Amazon

次回2014年1月〜6月ランキングをお楽しみに!

過去のランキング
2013年前半
2012年後半
2012年前半
2011年の後半前半
2010年の年間前半
2007年~09年