トップページSACDとは?プログクラシックジャズポップスJポップス新譜
タワーレコード限定&コラボの SACDハイブリッド(一部シングルレイヤー)
クラシック一覧
タワーレコードの限定SACD。他社との企画SACDなど、クラシック・ファンが待ち望んでいたアルバムがSACD化されています。いずれも限定発売。 >>ジャズの一覧はこちら>>
4 3 2 1

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲/コッホ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス・バッハ管

コッホの日本未発売だった『ブランデンブルク協奏曲』が初SACD化

モーツァルト:レクイエム/ミシェル・コルボ

初SACD化。1975年録音

ケンペ/ウィーン・フィル 管弦楽曲集(1958-61年録音)/ルドルフ・ケンペ、 ウィーン・フィル

ハイドン: 交響曲第93番、第94番「驚愕」ほか/ヨッフム、シュターツカペレ..ほか

ヨッフムの1967年録音ハイドン。ノイマン、スウィトナー指揮2曲もカップリング

マーラー:交響曲集(第5, 6, 7, 9番)/ノイマン、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管

ノイマンの65年-68年録音、珠玉のマーラー4曲

J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番ほか、ベートーヴェン:ロマンス第1番ほか/カール・ズスケ

ズスケの名盤のSACD化。ベートーヴェンが初SACD化

グリーグ:ペール・ギュントより、4つの交響的舞曲、演奏会用序曲「秋に」、古いノルウェーの民謡による変奏曲/ビーチャム指揮ロイヤル・フィル

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲(1957年録音ステレオ)、プロコフィエフ:交響的協奏曲/ロストロポーヴィチ

ワーグナー:さまよえるオランダ人(全曲)/フランツ・コンヴィチュニー

1960年録音。ディースカウ、シェヒ、フリック

モーツァルト協奏交響曲KV.297b、シューマン:コンツェルトシュテュックほか

フォーレ:レクイエム他/ミシェル・コルボ

同時収録のデュリュフレ自作自演が初SACD化

プロコフィエフ: バレエ「ロメオとジュリエット」全曲/ロリン・マゼール、クリーヴランド管弦楽団

1973年録音。初SACD化。1974年度レコード・アカデミー賞受賞

プッチーニ: 歌劇「トゥーランドット」全/ズービン・メータ、ロンドン・フィル

1972年録音。パヴァロッティ、サザーランドらが名を連ねる名盤

モーツァルト:歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」全曲/カール・ベーム

初SACD化、1962年録音、シュヴァルツコップほか

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」全曲/カルロ・マリア・ジュリーニ

初SACD化,1952年録音、シュヴァルツコップほか

リムスキー=コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:だったん人の踊り/ビーチャム、ロイヤル・フィル

モーツァルト:クラリネット五重奏曲、アイネ・クライネ...、ブラームス:クラリネット五重奏曲、三重奏曲/プリンツ、ウィーン室内...

2枚組。プリンツらによるウィーンの響き。2枚のアルバムを合わせてSACD2枚組で発売。1979年、80年録音

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番、2つのヴァイオリンのためのコンチェ..、J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ほか

クレーメルの名盤3枚をSACD2枚組で初SACD化。1976-78年録音

モーツァルト:フルート協奏曲第1番、第2番、アンダンテハ長調 K.315/ゴールウェイ、バウムガルトナー、ルツェルン弦楽合奏団

初SACD化。76年度仏ADFディスク大賞、ウィーンの笛時計賞を受賞。収録は1974年

ショスタコーヴィチ: 交響曲集(第1番、第5番、第6番、第8番、第10番、第15番)/クルト・ザンデルリング、ベルリン交響楽団

4枚組。録音1976-83年。初SACD化含む

シベリウス:交響曲全集、フィンランディアほか/クルト・ザンデルリング、 ベルリン交響楽団

4枚組。録音1970-77年。初SACD化含む

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」全曲 (ドイツ語歌唱版)/オトマール・スウィトナー、シュターツカペレ・ドレスデン

1964年録音、ドレスデン、ルカ教会

ワーグナー:舞台神聖祝祭劇「パルジファル」全曲/ヘルベルト・ケーゲル、ライプツィヒ放送交響楽団

1975年録音(ライヴ)

モーツァルト:レクイエム/カール・ベーム、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

2021年マスタリング音源

バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番ほか/アルテュール・グリュミオー

Philips音源。80年発売のアルバムに71年発売の2曲を追加

ヴィヴァルディ:協奏曲集「四季」ほか/アルテュール・グリュミオー

Philips音源。80年の『四季』に71年の協奏曲第6番を追加

J.S.バッハ:ロ短調ミサ/ルドルフ・マウエルスベルガー、シュターツカペレ・ドレスデン

1958年録音

モーツァルト: 歌劇「魔笛」全曲/オトマール・スウィトナー、シュターツカペレ・ドレスデン

1970年録音(ドレスデン ルカ教会)

ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」全曲/カイルベルト

1963年 復興記念公演ライヴ

ロシア音楽の饗宴/ロジェストヴェンスキー、パリ管弦楽団

初SACD化、1972年録音

スヴャトスラフ・リヒテル/ピアノ協奏曲集

1969-79年録音、うち2曲が初SACD化

ブルックナー:交響曲第5番ロリン・マゼール、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
初SACD化。1974年録音

ベートーヴェン: 中期弦楽四重奏曲集/アルバン・ベルク四重奏団

Tower Records

初SACD化。アナログ録音

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ブラームス:二重協奏曲/オイストラフ フルニエ、クリュイタンス

フォーレ「レクイエム」ほか/クリュイタンス

J.S.バッハ:マタイ受難曲/ルドルフ・マウエルスベルガー、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

1970年録音


ワーグナー:歌劇「タンホイザー」全曲(歌詞対訳付)/フランツ・コンヴィチュニー、シュターツカペレ・ベルリン
初SACD化。3枚組。1960年録音

レハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」全3幕(歌詞対訳付)/マタチッチ、フィルハーモニア管弦楽団、エリーザベト・シュヴァルツコップ
初SACD化。1962年録音

SACD シングルレイヤー

ギーレン自選マーラー集(マーラー: 交響曲第3番、第5番、第6番)<タワーレコード限定>【SACDシングルレイヤー】/ギーレン、ベルリン放送響、ザールブリュッケン放送響

J.S.バッハ:マタイ受難曲 (1979年録音)/カール・リヒター、ミュンヘン・バッハ管弦楽団
初SACD化。3枚組。歌詞対訳付

ベートーヴェン: 交響曲第3番《英雄》・第7番/ブラームス: 交響曲第1番、他/ベーム、ベルリン・フィル
ベートーヴェンが初SACD化

サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」、シュミット:サロメの悲劇、オネゲル:パシフィック231他/マルティノン、フランス国立管弦楽団
マルティノン2度目のステレオ録音「オルガン付」他。71年〜75年録音

ベルリオーズ:幻想交響曲、イベール:交響組曲「寄港地」/マルティノン、フランス国立管弦楽団
初SACD化。マルティノン渾身の「幻想」と定評ある「寄港地」。73、74年録音

R.シュトラウス:ホルン協奏曲第1番、第2番、モーツァルト:ホルン五重奏曲、プーランク:ホルンとピアノのためのエレジー~デニス・ブレインの想い出に/ペーター・ダム
初SACD化。ダム1回目の録音

モーツァルト:管楽器のための協奏曲集/オトマール・スイトナー、ヘルベルト・ブロムシュテット
3枚組。ディスク1と2が初SACD化。

ブラームス:交響曲全集(1994-1995)、シューマン:交響曲第3番「ライン」+リハーサル付き<タワーレコード限定>/朝比奈隆、大阪フィルハーモニー交響楽団
2021年最新マスタリング、限定700セット

ドイツ・オペラ序曲集&ワルツ/オットー・クレンペラー、フィルハーモニア管弦楽団
初SACD化。「ドイツ・オペラ序曲集」に、ヨハン・シュトラウス作品を2曲追加


ボロディン:交響曲第2番、「中央アジアの草原にて」、フランク:交響曲/ザンデルリング、シュターツカペレ・ドレスデン
初SACD化。1960、1964年録音

ブルックナー:交響曲第3番(1889年版)/クルト・ザンデルリング、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
初SACD化。1963年録音

チャイコフスキー:交響曲第5番、幻想序曲「ロメオとジュリエット」/クルツ、ザンデルリング、シュターツカペレ・ドレスデン
初SACD化。1978年、1960年年録音

ドヴォルザーク:交響曲第7、8、9番「新世界より」、謝肉祭、スラヴ舞曲集より第1番&第2番他/コンスタンティン・シルヴェストリ、ウィーン・フィル他
初SACD化。1957年〜61年録音

シューベルト:交響曲第8番《未完成》、第5番/ベーム、ウィーン・フィル
初SACD化。77年、79年録音

皇帝円舞曲/J・シュトラウス名演集/ベーム、ウィーン・フィル
初SACD化。71年、72年録音。

ブルックナー:交響曲第3番・第4番《ロマンティック》/ベーム
第3番は初SACD化

シューベルト:交響曲第5番、第8番「未完成」、第9番「グレート」、フランク:交響曲/オットー・クレンペラー
2枚組。シューベルトの第5番が初SACD化

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」、ワイル:「小さな三文音楽」より、クレンペラー:メリー・ワルツ/クレンペラー
ワイルとクレンペラー自作曲が初SACD化

ノイマン 最後のドヴォルザーク~交響曲第7番、第8番、第9番「新世界より」、スラヴ舞曲(全16曲)
新規マスタリングし初セット化

R.シュトラウス:歌劇「ナクソス島のアリアドネ」(歌詞対訳付)/ルドルフ・ケンペ、シュターツカペレ・ドレスデン
初SACD化。1968年録音

ラヴェル:管弦楽曲全集/ジャン・マルティノン、パリ管弦楽団
1974年録音。「ツィガーヌ」は初SACD化。4枚組。

R.シュトラウス: 管弦楽作品全集(シリアルナンバー無再発盤)/ルドルフ・ケンペ、シュターツカペレ・ドレスデン
再プレス。500セット限定。

SACD シングルレイヤー

朝比奈隆 新日本フィル1970年代ライヴ集成 (ブルックナー:交響曲第4番&第8番、ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」、他 全5曲)

シューベルト:交響曲第3番、第8番「未完成」、<特別収録>ベートーヴェン:交響曲第5番(1969年日本コロムビア録音)/ノイマン、チェコ・フィル
全曲初SACD化。スプラフォンへのシューベルトに日本コロムビア原盤のベートーヴェン

マーラー:交響曲第2番「復活」、交響曲第5番/オトマール・スウィトナー、シュターツカペレ・ベルリン
2枚組。83年、84年録音の2曲をカップリング。初SACD化

ストラヴィンスキー:火の鳥組曲、ブリテン:シンフォニア..、ペンデレツキ:広島の犠牲者に..、ストラヴィンスキー:プルチネルラ組曲/ケンペ、ケーゲル
ケンペとケーゲルの録音をカップリング。初SACD化

ワーグナー:楽劇「ラインの黄金」(1959年ステレオ録音)、R.シュトラウス:「影の無い女」交響的幻想曲
ケンペ、スウィトナー、シュターツカペレ・ベルリン

初SACD化

ノイマン 最後のマーラー (交響曲第1-6番、第9番)
新規マスタリングし初セット化

R.シュトラウス:楽劇《サロメ》から、5つの歌曲/ボーイト:歌劇《メフィストーフェレ》より/バーンスタイン、フランス国立管、ウィーン・フィル
初SACD化

リスト:ピアノ協奏曲第1・2番/ボロディン:交響曲第2番/リヒテル、コンドラシン、ロンドン響、ロイヤル・コンセルトヘボウ管
初SACD化。リヒテルのリストに、ボロディンをカップリング

SACD シングルレイヤー

ワルター&ウィーン・フィル 1960年告別演奏会(シューベルト・未完成交響曲、マーラー・交響曲第4番 他)/ワルター、ウィーン・フィル、シュヴァルツコップ

ベートーヴェン:交響曲全集、「コリオラン」「エグモント」序曲(1964-68年録音)/クレツキ、チェコ・フィル
5枚組。全曲新マスタリング。1964-1968年録音

ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集(第12-16番、大フーガ)(1965-71年アナログ録音)、弦楽四重奏曲第12番(1961年録音)/スメタナ四重奏団
3枚組。全曲新マスタリング

ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲、ストラヴィンスキー:春の祭典、チャイコフスキー:弦楽セレナード/スウィトナー、シュターツカペレ・ドレスデン
1962年録音


スメタナ:わが祖国全曲/ヴァーツラフ・ノイマン、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
1967年録音

フリードリヒ・グルダ/J.S.バッハ: 平均律クラヴィーア曲集
4枚組。第1巻は1972年4月録音、第2巻は1973年5月録音<

フリードリヒ・グルダ/ベートーヴェン:ディアベリ変奏曲
1970年2月録音。2020年最新マスタリング

ブルックナー:交響曲全集Vol.3 (交響曲第7-9番、詩篇第150篇、テ・デウム)/ヨッフム、ベルリン・フィル
3枚組。「詩篇150篇」が初SACD化

ベートーヴェン:交響曲第1、3、8番、レオノーレ序曲第3番、パーセル:組曲、J.S.バッハ:羊は安らかに草を食み/バルビローリ、ハレ管、BBC響
2枚組。初SACD化。ステレオ録音のベートーヴェンの交響曲、他

シューベルト: 交響曲第9番「ザ・グレート」、ウェーバー: 「オベロン」序曲/ジョン・バルビローリ、ハレ管弦楽団
初SACD化。1964年録音の「ザ・グレート」他

R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」、「ばらの騎士」- ワルツ・シークェンス(バルビローリ編)/バルビローリ、ロンドン響、ハレ管
初SACD化。最晩年1969年録音の名演「英雄の生涯」他

モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク、セレナータ・ノットゥルナ、序曲集他+ビゼー:交響曲/スウィトナー、シュターツカペレ・ドレスデン他
2枚組。モーツァルト「管弦楽曲集」(1960〜1973年録音)とビゼー:交響曲ハ長調(1972年録音)、モーツァルト「序曲集」他(1976年録音)をカップリング。

マーラー:交響曲第1番「巨人」、R.シュトラウス:メタモルフォーゼン/スウィトナー、シュターツカペレ・ドレスデン
1962年録音と1964年録音
4 3 2 1