トップページSACDとは?プログクラシックジャズポップスJポップス新譜
SACD Lab Amazon Ranking 2011 July - December
2011年後半ランキング
SACDラボ♪♪経由でのAmazonで注文されたソフトのランキングです。(集計期間:7月1日〜12月23日)
今回はSACD界始まって以来の“百花繚乱”だと思います。
ワーナーのポップス、Apoのブルー・ノート、エソテリックのクラシックで新登場タイトルが多いです。
タイトルはSACDラボ♪♪レビューへリンクレビューのないものはAmazonへリンクです。
過去のランキング2011年前半2010年年間 | 2010年前半 | 2007年~2009年
第1位
No1

2011年前半はノラ・ジョーンズに破れ2位でしたが、今回は堂々1位です。新しいSACDリスナーが買い求めていくのだと思います。人気の内容はレビューをご覧ください。
Amazon

第2位
No2
B0052VI2V6
これが2位は、まあ当然といえば当然。あらためて説明もいらないと思います。今年話題のワーナーロックSACDでも目玉タイトル。Amazon内でもSACDでは、いつも人気商品トップです。
Amazon

第3位
No3
リリースもかなり前。宣伝もないのに、まだ人気の一枚。ランクは落ちるどころか上がってきているのですから不思議です。SACDラボ♪♪定番ソフトの一つ。
Amazon

第4位
B005804N4Q
イーグルスと同じく、この作品もランク上位は確実と思っていました。
Amazon

第5位
B005M4K94G
モービルからリリースの『キャラバンサライ』が5位と健闘(?)。サンタナ人気って意外とあるなと、ファンとしては嬉しい結果でした。
Amazon

第6位
これも毎回人気のSACDラボ♪♪定番ソフト。発売から数年たち、続編も出ているのに、いまだこのタイトルが人気。オーディオ・ファイル御用達ソフト。
Amazon

第7位
SACDの超人気盤。輸入盤が7位になりました。ちなみに国内盤も27位に入っています。
Amazon(輸入盤) Amazon(国内盤)

第8位
B0052NZXFC
このタイトルがランクインしたのは、発売時、価格が安かったからです。SACD4枚にDVDがついて、1,377円。さっそく、ブログ記事にしたところ爆発的にみなさん買い求められました。現在は相応の価格になっています。音もよく、サラウンドの広がりは、いい感じです。
Amazon

第9位
B0052VI2WA
ワーナーから発売の本作も、人気化必至のタイトル。個人的にはもうちょっと上にいくかと思っていました。
Amazon

第10位
B004C6QD1I
今年後半のSACDの真の目玉は、話題の国内盤ではなく、Analogue Producitonsのブルーノート・シリーズだった気がします。ランクインが多くあります。この『ディッピン』は本当に“聴いて楽しい”ジャズの名盤。いつまでも聴き続けられる愛聴盤になると思います。
Amazon

第11位
B0065MJ7RO
今年末に飛び出した超話題作SACD『炎〜あなたがここにいてほしい』。Amazonで12月1日発売でも、あっという間にランクインです。
Amazon

第12位
カラヤンのベートーヴェン全集も、ボックスセットなのに息が長い人気です。輸入盤は価格が安いのでボックスでも買いやすいです。
Amazon

 第13位
あいかわらずSACDを聴くうえで役に立つ、定番ソフトのひとつ。
Amazon

第14位
さすがのヒラリー・ハーンも少しづつランクが下に。でも「SACD三人娘」でここにいるだけさすが。ダイアナ・クラールはさらに下になりました。ユニア・フィッシャーはもっと下で、今回はご紹介できません……(^-^;。
Amazon

第15位
この低価格ブルーレイ、後半も人気です。もちろん内容は一級で、ゲオルギューの歌うミラノ・スカラ座公演。画質、音声ともハイレゾですから、人気があるのもわかります。
Amazon

第16位
B005FMB8X6
今年後半の目玉のひとつ、キング・クリムゾン。DVD-Audioでもランクインは当然、という風格があります。実際このシリーズは、DVDオーディオだから聴かない、では惜しい「96kHz/24bit」の高音質&サラウンド。
Amazon

 第17位
これもSACDラボ♪♪定番ソフト。ビル・エヴァンスも、あまたのソフトに押されてこのタイトルだけがランク上位ですが、頑張ってます。
Amazon

第18位
B0052VI2YS
今年話題になった、ワーナーのロックSACDの一枚。ディープ・パープルだとこのあたりか……、うーむ、もう少し上でもいい気がしますが。
Amazon

B005FMB8ZY
『ディシプリン』と同じく、堂々のランクインです。もう、みんな「迷わず買う!」ですね(^-^;
Amazon

 
 
クラプトンのギターと同じく「シブい人気」のSACD。ほんと確実な人気を感じます。
Amazon

 
これも一見すると、一過性のソフトに思えるのですが、SACDラボ♪♪では人気です。SACDラボ♪♪定番ソフトに入っているのが理由でしょうか。
Amazon

第19位
B004C6QDD6
Apoブルーノート・シリーズ。ここからどんどん、ランクインしてきます。ほんとに人気だったのだと、思い知らされます。
Amazon

 
B005C3KANM
エソテリックSACDシリーズから、この1枚が入りました。同じタイトルがユニバーサルから出ましたが、やはりこちらのが人気があったようです。エソテリックのAmazon扱いは、別ショップのため送料がかかるのでご注意ください。
Amazon

第20位
ポリスもざっくりと人気があります。
Amazon

 
無敵のダイアナ・クラールも少々、下がってきました。しかし今回もSACD化4タイトルは、全部このあたりにランクインしてますからさすがです。
Amazon

 
B0001K9IJ8
これもダイアナ・クラールです。
Amazon

 
B004RRVB1Y
前回に続いて今回もランクイン。SACDでサラウンドを聴くのに、定番ソフトになりそうです。
Amazon

 
B004OKFIZE
DVDオーディオのビートルズ。これもいまだ人気です。DVDオーディオを再生できるプレーヤーを買って、どうぞ聴いてみてください。CDでは経年劣化した作品の感がありますが、DVD-Audioの『LOVE』は、高音質+サラウンドで、いまだ輝く作品です。
Amazon

 
これもダイアナ・クラールの一枚。
Amazon

 
リヴィングステレオのSACDでは、これも硬い人気があります。
Amazon

第22位
B005804NCI
ワーナーロックSACDの1枚。超大ヒット作だったオリジナルを考えると22位というのは意外です。SACDラボ♪♪以外ではもっと聴かれていると思います。
Amazon

 
B0001BDAQO
60年代の話題作。バッハをジャズで演奏した名盤のSACD化。
Amazon

 
これもSACDラボ♪♪定番ソフトとしていつも人気です。というかクラシックでも人気の一枚。輸入盤SACDハイブリッドでマルチチャンネルも収録。
Amazon

 
SACDラボ♪♪では人気のリヴィング・ステレオの一枚。根強い人気です。
Amazon(輸入盤)
Amazon(国内盤)

 
B005LF0IS8
これもエソテリックSACDシリーズから。いつも魅惑的なエソテリックのなかでも、とりわけ魅惑的な一枚。もっと上位でもいいはず。
Amazon

 
レビューアップ後、確実にランクインする一枚。おなじハンコックでも『ヘッド・ハンターズ』のSACDよりも人気というのが、凄いです。
Amazon

 
キング・クリムゾンの過去のDVDオーディオの中でも有名な「宮殿」は、発売後時間がたっても売れています。
Amazon Amazon(国内盤、紙ジャケット仕様)

 
数多いクラシックSACDの中でも、このタイトルが相変わらず人気です。
Amazon

 
B0010QZZRQ
前半に続き、このプレーヤーもランクイン。低価格でDVDオーディオを再生できるのが 魅力です。
Amazon

第24位
B005XB8P2G
サンタナでも『キャラバンサライ』ほど派手ではないアルバムですが、ランクインはさすが。やはりサンタナ人気は根強いのでしょうか? モービルからのSACD。
Amazon

 
B005804MHE
ワーナーロックSACDの1枚。ドアーズは、音楽的にはもう少し人気が出てほしいところです。
Amazon

 
B0052VI2IY
これも ワーナーロックSACDの1枚。シカゴの有名盤。意外と下のほうだなという印象でもあります。サンタナが人気あるなら、シカゴも、と思うのですが。
Amazon

 
B005MJVMO2
『惑星(プラネッツ) Ultimate Edition』に続く、冨田勲のニューアルバム。年末に発売されたばかりですが、すぐにランクイン。
Amazon

 
B005J59LGK
輸入盤クラシックで健闘したのがこのセット。高音質のPentatoneの最近10年間から、ユニア・フィッシャーなど人気作10タイトル+ボーナスSACD1枚をセットしたものです。価格もお手頃。
Amazon

 
高音質ファイルには魅力のSACD。西洋音楽以外での高音質&サラウンドを楽しめます。
Amazon

 
長い間SACDでの人気アイテム。今年は『Wish You Were Here』もSACD化されて、あらためて人気が出たと思います。
Amazon(国内盤)  Amazon(輸入盤)

 
RINX / re〈音匠仕様〉
クラシックで女性アーティストは強いのか。これも毎回登場する人気SACDです。
Amazon

 
高音質のEighty-Eight's。ベイシー楽団の日本公演ライヴ盤も根強い人気です。
Amazon

 
生産終了し、高価でも人気だった本作も、前ほどの人気はないようです。でもこのタイトルがランクから消えたら寂しい。
Amazon

 
B003XXHUEK
ユニバーサルのSHM-SACDのサンプラーが相変わらずランキングインしています。
Amazon

第25位
B0012OVFSO
レビューに取り上げたら人気がでて、SACDラボ♪♪も嬉しいかぎり。DVD-Audioには、こんな美味しいソフトがあるんですよ。
Amazon

 
B005804MJ2
ワーナーロックSACDの1枚。これでワーナーSACDはドゥービー・ブラザーズ以外、25位以内にランクイン。ちなみにドゥービーの『キャプテン・アンド・ミー』は30位でした。
Amazon

 
B004C6QE94
これもApoブルーノート・シリーズからの一枚。後半のリリースは人気盤が多いです。それだけ他のジャズのSACDに魅力的なものが少なかったのかもしれません。
Amazon

ポリスと同じく、80年代作品ながら古典になっている感がある作品。
Amazon 

 
このタイトルも毎回ランキングインします。クラシックでは確実な人気。SACD専用ディスク。
Amazon

 
 
これでダイアナ・クラールのSACDは、これでみんなランクインしていま。
Amazon

中島みゆきが、前回に続いてランクイン。定番化しそうです。
Amazon

次回2012年1月〜6月ランキングをお楽しみに